SPサイトを見る

山口街中 山口市中心商店街で会いましょう。

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
HOME 山口街中映画祭

山口街中映画祭

概要

「映画館の無い街の映画祭」開催決定! 商店街を会場に、3本の珠玉の映画を上映。 また、監督のトークショーも開催。 そして、映画祭の半券提示で商店街のお店でグルメやお買い物をお得に楽しめちゃう! 映画をみて、商店街をめぐって、1日中楽しもう!

開催日時

開催日時 2019年3月23日(土)
開催時間 10:00〜
会場 山口市中心商店街
上映会場 詳細後日

主催・お問い合わせ

主催:山口市
運営:株式会社街づくり山口
企画:株式会社DERESI
問い合わせ:
TEL/083-902-0892(株式会社DERESI)※平日10:00~16:00
MAIL/info-yg@deresi12.com

イベント詳細

山口街中映画祭を一緒に盛り上げてくれるボランティアさん募集!

山口街中映画祭では、イベントの広報~当日のお手伝いまでを行って頂ける
ボランティアさんを募集しています。

映画が好きな方、イベントが好きな方、商店街が好きな方…
皆さんのお力をぜひ、このイベントにお貸しください!

▼参加ご希望の方や詳しい話をお聞きになりたい方は以下のフォームでお申し込みください。

お名前(必須)
ご年齢(必須)
お住まいの市町村(必須)
ご連絡先(必須)
メールアドレス(必須)
お問合せ欄

映画上映

「この世界の片隅に」の片渕監督が山口県防府市を舞台に描いた「マイマイ新子と千年の魔法」をはじめ、3作品を上映。

会場 詳細後日
時間 10:00〜※予定

入場料無料!

≪上映作品≫

© 髙樹のぶ子・マガジンハウス/「マイマイ新子」製作委員会

「マイマイ新子と千年の魔法」
監督:片渕須直 /アニメーション映画
出演(声):福田麻由子、水沢奈子、森迫永依、本上まなみ 他

作品詳細

高樹のぶ子の自伝的小説『マイマイ新子』を原作の、片渕須直監督・マッドハウス制作によるアニメーション映画。
昭和30年代の山口県防府市を舞台に、お転婆で空想好きな少女の新子と、東京から来た転校生の貴伊子との友情を描く。

主な受賞歴

・『第20回シネ・ジュニア国際映画祭』(フランス)の長編コンペティション部門:観客賞
・「レ・プリ・デ・クラス・ジュリー」のひとつ、ヴィトリー市ポール・エリュアール中学校Mマティオッコ賞受。
・『第29回ブリュッセル・アニメーション映画祭』(ベルギー)長編コンペティション部門:大人向け最優秀観客賞
・BETV:作品賞受賞
・モントリオールのファンタジア映画祭:最優秀長編アニメーション賞受賞

作品WEBサイト

https://www.mai-mai.jp/

©WIT STUDIO / Tokyo New Cinema

「四月の永い夢」
監督:中川龍太郎
出演:朝倉あき、三浦貴大、川崎ゆり子、高橋由美子、志賀廣太郎 他

作品詳細

3年前に恋人を亡くした27歳の滝本初海。音楽教師を辞めたままの穏やかな日常は、亡くなった彼からの手紙をきっかけに動き出す。
元教え子との遭遇、染物工場で働く青年からの思いがけない告白。そして心の奥の小さな秘密。喪失感から緩やかに解放されていく初海の日々が紡がれる。

主な受賞歴

・第39回モスクワ国際映画祭 国際映画批評家連盟賞/ロシア映画批評連盟特別表彰
・第19回台北映画祭 正式出品
・第10回バンガロール映画祭 正式出品
・第12回さぬき映画祭 正式出品

作品WEBサイト

http://tokyonewcinema.com/works/summer-blooms/

2017 「かぞくへ」製作委員会

「かぞくへ」
監督・脚本・編集:春本雄二郎
出演:松浦慎一郎、梅田誠弘、遠藤裕美 他

作品詳細

家族の温かさを知らずに生きてきた旭は、同棲中の佳織と結婚を目前にしながら、良かれと思って紹介した仕事で親友の洋人を詐欺の被害に合わせてしまう。
養護施設で家族同然に育ってきた唯一無二の親友と、認知症が進む祖母のために結婚式を
急ぐ婚約者の間で、次第に旭は追い詰められていき…

主な受賞歴

・第29回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門公式出品
・第23回フランスヴズール国際アジア映画祭 審査員賞/NETPAC賞(最優秀アジア映画賞)/ギメ東洋美術館審査員特別賞
・第14回ソウル国際アガペー映画祭 Re-Awakening of The Asia Film部門公式招待
・第17回ドイツニッポンコネクション2017 ニッポン・ヴィジョンズ部門審査員スペシャル・メンション
・第33回高崎映画祭 新進監督グランプリ

作品WEBサイト

http://www.kazokue-movie.com/

「かぞくへ」の春本雄二郎監督舞台挨拶&トークショー

会場 詳細後日
時間 詳細後日

▼春本雄二郎 プロフィール
1978年生まれ。兵庫県神戸市出身。日本大学芸術学部映画学科卒業後、松竹京都撮影所の演出部となり、井上昭、石原興らに師事。『鬼平犯科帳』『必殺仕事人』など時代劇を多数経験。
初監督長編映画『かぞくへ』は、第29回東京国際映画祭に公式出品され、第23回フランス・ヴズール国際アジア映画祭では、NETPAC賞(最優秀アジア映画賞)を含む3冠受賞。
第17回ドイツ・ニッポンコネクションでは審査員スペシャルメンション授与。オランダ、韓国でも上映され、日本では2018年に公開。
2019年1月に『かぞくへ』で、第33回高崎映画祭『新進監督グランプリ』を受賞。
今年、次回作『由宇子の天秤(仮)』を撮影予定。

映画を観たら商店街を楽しもう!

映画祭でもらえる半券を加盟店で提示すると割引などお得なサービスが受けられる!
映画の後は商店街をめぐって、1日中たのしもう!

▼加盟店・サービス一覧
※詳細後日